« アマゾンすげーな。 | メイン | サントリーの作るしかないCM。 »

2007年03月19日

仏壇シューティング。

先日思いついた縦型スクロールシューティングゲームについて共有しておきたいのでエントリしておく。
このシューティングゲームは見た目レイストーム風の美麗なフルポリゴン描写の機体群があたかも怒首領蜂(ドドンパチ)の如き怒濤の玉数の中死闘を繰り広げる痛快近未来型SFシューティングゲームだ。自機の当たり判定は非常に緩く、然も敵を倒すと出現するパワーカプセルを集めて任意の項目「スピード」「ミサイル」「オプション」「バリア」「仏壇」等から更に有利な条件を得ることができ、当然例のコマンドでフル装備も可能だ。
しかしこの傑作ゲームの唯一の落ち度は、自機の発射する玉が全て「仏壇」であるという点だ。
非常に細かい描写で仏壇が発射され、敵機に衝突すると流麗に木片が飛び散る描写(※基地外じみた懲りようのテクスチャマッピングで木目まで判別できる作りこみよう。)に妙にメモリを食う為に、スクロールが遅くなるだとか、画面がちらつく等の不具合が散在し、且つ、仏壇だから敵機が硬すぎて、まるで達人の様な難易度の高さで素人では殆ど最初の雑魚キャラを破壊することすら叶わない。
そんなシューティングゲームをいつかやってみたい。


powered by performancing firefox

このエントリに関連するかもしれないエントリ

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.enzo.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/23

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)